できる範囲で、ライター業とかあさん業をやってる。
そんな、慌ただしい主婦ライターの日常。
あの漫画のタイトルに似てるって…?それは気のせいではありません。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 痛恨。 | main | おしゃれインテリアと、豊前一粒かき >>
流行語大賞
12月1日、流行語大賞が発表されました。
何かの番組でテリー伊藤が
「でも、言葉じゃないものもあるよね(固有名詞)」と言っていて
激しく共感したんですが
家族で「うちの流行語大賞は何かね〜?」と盛り上がったので
記録も兼ねて、ブログにてお披露目。

★1位「ごめんなさい、にこにこして」(発言者:二女)

二女は可愛いばかりで、今まであまり怒ったことがない気がするけど
3歳になってからは、それなりに悪さをするようになったため
ちょっと注意したり、怒る(といっても軽く)機会も増えた。
すると、どんなに優しく注意しても、
「注意された」事実そのものが不服らしく
半泣き状態になり、上記発言を連発する。
ちなみに、保育所で撮影してもらった家族写真を勝手にリビングに張り、
笑顔の私を指さしながら言うので、そうなるともう怒れない…。策士だ。

★2位「もうちょっと待って」(発言者:長女)

漫画を読んでるか、TVを見てるか、お絵かきしてるか、本を読んでるか。
他にするべきことがあっても、上記のいずれか、好きなことをして過ごしている長女。
時間の上手な配分がまだできないので仕方ないけど、
毎朝遅刻ギリギリで飛び出していく様を見ると、
「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、母ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」(暴れはっちゃく風に)

「宿題やった?」「ピアノの練習は?」「歯を磨きなさい」「時間割した?」
矢継ぎ早に"やるべきこと”を口にする母に対し、必ず上記の一言を発し、
やがて「ちょっと」じゃなくなった待ち時間が母の怒りに触れ、怒られる日々の繰り返し。
ピアノの先生にも「真生ちゃんは、とっても前向きです」と
怒ってもすぐにケロリと立ち直ってしまう、
素晴らしい性格を褒めて頂いたが、
どうやったら自主的にやらせることができるのか…。
母に愚痴ると「あんたも同じやった」と即答。じゃー、仕方ない。

★3位「和佳も!」(発言者:二女)

全てにおいて、姉と同じ行動、姉と同じ所有物を欲する
二女ならではの言葉。
最近では姉が好きだからという理由で、リラックマを欲しがる。
でも本当は、あんぱんまんやキティちゃんを卒業しきれてない、
背伸びしたガールな3歳児。


夫と自分の流行語的発言は、社会的信用を落としかねないので
控えておこう。





スポンサーサイト
モーレツに腹立ってるときだったら
私も一喝するね、間違いない。
確かにくみちゃんは生活が変わったから
一つに絞れんかもねー。
じゃ、来年どんな発言を連発するのか
今から期待しておこう!
(関西弁だったりして)
かあさん | 2010/12/16 10:27
「ごめんなさい、にこにこして」…
言われるとたまらんよねー。
モーレツに腹立ってるときだったら
「できるわけなかろーーが!」と一喝してしまいそうなワタシ・・・^^;

私の今年の流行語…
年の前半と後半でまるっきり生活が変わってしまった方むずかしいな。
kumira | 2010/12/16 07:53
いやいや、確かにうちも下の子は
すごいワルなんだけど、
なんか5歳も離れてると許してしまうというか、
2人目だけに、母の気持ちに余裕があるというか。
だから、絶対的に下の子は得してる。
上の子が「ワカはずるい」を連発してるもん。
(あ、これも我が家の流行語だった)
親の流行語は、普段の生活が
どんだけズボラなのかがわかってしまうので
やっぱり控えておくわ(汗)
かあさん | 2010/12/15 06:36
二女は可愛いばかりで!?!?
今まであまり怒ったことがない!?!?

なんていい子なの!?
うちは下が大問題児だよ・・・。

3位はうちも言うー。
なんでもかんでも、同じものが2つないとケンカになる。

「夫と自分の流行語的発言」・・・気になるなー。
ひろこ | 2010/12/14 21:43
COMMENT









Trackback URL
http://writermama.jugem.jp/trackback/26
TRACKBACK