できる範囲で、ライター業とかあさん業をやってる。
そんな、慌ただしい主婦ライターの日常。
あの漫画のタイトルに似てるって…?それは気のせいではありません。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< モラッチャ王に会いました | main | 他山の石 >>
つなわたり
始まる前は、長いよ、どうしよう…とうろたえていた夏休みですが
気がつけば、残りも約2週間ほど。
今年の夏も、なんとか乗り切れそうです。

うちの長女は「学童」に行ってません。
その理由はいくつかあって、

1)学童が小学校内にない。しかも線路を渡るというリスクがあり、
  学校から徒歩20分はかかる距離。
2)定員オーバーですごい状況(らしい)。1年生のとき担任から
  「できるなら預けない方がいい」と耳打ちされた
3)といいつつも、仕事続けるには入れなきゃ無理!と思ってたら締切が過ぎてた(おいっ!)

そんな母の“うっかり”では済まされないミスのおかげで
夏休みは常に長女がいる状態。
保育園に通ってる二女は月〜金は出勤してくれるからいいものの
長女は留守番できても1時間がいいとこ(2年生になって、2時間くらいはできるように)。

ということで、同じマンションに住んでる、
高校からの親友・ぶうよんに預けるか、
私の母が仕事のない日に、私の仕事を入れ込むか、
などと、他人の協力なくしては全く仕事ができないという、
非常に申し訳ない日々を過ごしてました。

それを踏まえ。
今年はまず
1)夏は新規の仕事を受けない。従来のレギュラーの仕事は、
  半分こして一緒にやってる仲間に多めにお願いする。
2)夏休み限定の習い事をさせる。

てなことを追加実施しました。

基本、うちの習い事は「送り迎えしなくていいこと」が条件。
(私がいつも送迎できるとは限らないので)
今習ってるピアノは、同じマンション内に教室があるから自分で行けるし
習字・硬筆も、歩いて数分という近距離なので、自分で行けてる。

これに今年の夏は、「水泳教室」をプラス!
これだけは、車じゃないと通えない距離だったけど
お友達3人と一緒に通わせることになり、
送迎は「行ける人」が担当することになったので
仕事の日は友達のお母さんが連れて行ってくれて、すっごく良かった!

もちろん、他の2人の母さまたちも働いてるから、
仕事が休みの日は私も積極的に送迎。
仕事のある日は、長女が水泳教室に行ってる間に仕事を片付けるなど
時間を効率よく使えて大助かり。

とはいえ、やっぱりそれだけじゃ1人で留守番させることが多くなっちゃうので
去年同様、ぶうよんと私の母には迷惑かけまくりの夏休み。
(娘は「ぶうよんにはいつもお世話になってるから…」が口癖)
この前は、久しぶりの友達と子連れでランチした後、
そのまま娘を預かってもらい、私は打ち合わせ…。
頼れる人は誰でも頼る、強心臓(別名:あつかましいとも言う)なワタシです。

そうやって、人に散々迷惑かけながら、なんとか乗り越えてる夏休み。
1年生のころ、学童の締切を忘れてなかったら、
こんな心苦しくて、綱渡り的な生活はしてなかったんだろうなぁ…(遠い目)。
スポンサーサイト
ちっちっちさん、お久しぶりです!
もうすぐ第二子誕生でしたよね?
また超かわいい赤ちゃんと一緒の時間を過ごせるなんて、すご〜くうらやましいです!

相互扶助の精神…まさにその通りです。
日記に登場する、頼りっぱなしの「ぶうよん」も仕事を始めて
たまに私に子どもを託してくれるのですが
それがまた嬉しくて!もっと頼って!てな具合です。ちっちっちさんも二人の子育てとなると
実家も遠いし、友達の力が必要になりますね。
ほんと人づきあいって大事ですね。
最近、痛切に感じてます。

そして習い事は全然多くないっすよー
習字と硬筆は同じ先生が教えてくれてるので
習い事は週2回です。
ただ学校が始まると、自分は暇でも、友達の習い事の日は遊べないので、結局週2日くらいしか
友達と遊べないのがかわいそう。
小学生になったら、みんな何かしら習い事し始めますからね〜。
ちっちっちさんとこは、空手習ってましたよね。
まだ頑張ってますか!?

かあさん | 2010/08/19 00:07
働く主婦って本当に大変ですね〜。
私のなんちゃってパートをやっていた時とは偉い違い^^;
相互扶助の精神でお友達と乗り切って下さいね。
きっとyoppestさんのお人柄で、
支えあうお友達も多い事でしょう^^

それにしても、習い事多いなぁ!!!
ちっちっち | 2010/08/17 16:03
この前はランチ後、maoを預かってくれて
ありがとねー!!
ほんと、理解ある友達に囲まれてなければ
絶対仕事なんてできてない!
さらにkumiraちゃんは実家が遠いから、
友達しか頼れないもんね。
アタシもリストに入ってて、良かったわ〜。
お互い、助け合って生きてゆこうね。
では、またあそびましょー♪
かあさん | 2010/08/16 11:17
ちわ。
私もyoppestさんと同じく強心臓持ってるわよー!
私の場合、身内が近くにいないから頼れる人=お友達だけ…なので、身内でもないのにガンガン頼りまくってます。
もちろん「頼れる人リスト」にyoppestさんも入ってますわよー。

しかし最近は、不況の影響で仕事の休みがとりやすくなったダンナに休んで息子の面倒をみてもらうことも多くなったよ。
いいんだか悪いんだか…。

この間はリバーの噴水で3人ともメチャクチャ楽しそうだったよ^^
息子は学校ではあんまり女の子と遊んでないみたいなんだけど、maoちゃんとは楽しそうに遊ぶのよ〜。
また遊びたいね!
kumira | 2010/08/16 08:08
COMMENT









Trackback URL
http://writermama.jugem.jp/trackback/21
TRACKBACK