できる範囲で、ライター業とかあさん業をやってる。
そんな、慌ただしい主婦ライターの日常。
あの漫画のタイトルに似てるって…?それは気のせいではありません。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 踊ったり、吐いたり、脱いだり… | main | スタジオで発見したもの >>
新年のご挨拶
今更ですが…あけましておめでとうございます。

前回「1か月に2本は書くぞ!」と鼻息荒く書いたにも関わらず
12月は1度もブログに手をつけることもなく、
新年を迎えてしまいました。

思い返せば12月後半。
29日に最後の仕事を終え、ほっとしていたのもつかの間。
クライアントから「急で申し訳ないけど、31日午前中までに企画書お願い♪」と言われ
最後の最後まで仕事をさせていただいた、2009年。

2010年もしょっぱなからフル稼働で
取材に行き、企画書を書き、原稿を書き…と
あわただしく始まってしまいました。

結局は「だから、ブログを書く余裕がなかったんです…」という言い訳がしたいだけなのですが。

信じてもらえる立場でないことは重々承知の上で、
またまた懲りずに宣言しますが、
今年こそは、今まで以上に更新したい!と
今のところ、そんな強い決意で熱く燃えているわたくしです。

どうぞ今年も、温かい目で見守ってくださいませ。


また、今年は携帯を新しいものに変えたら、写メがそのままブログにアップできるという
すばらしい機能がついていたので、それを活用してブログ更新してみたいな、と
もくろんでおります。


まだまだ、その携帯は活用できていないのですが、
最近食べたモノをご紹介します。


1.桂舟

桂舟
携帯で撮ったので色がおかしいのですが、餃子をはじめとする一品料理の数々は秀逸。
OL時代、会社の目の前にあったので、よく夜食でお世話になってました。
今はお店を紺屋町に移転し、おじちゃん一人で頑張ってます。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0002644525/

2.そば処 藪

藪そば

先日、若松の十日恵比寿祭りに行った際、ひっさびさに立ち寄った「そば処 藪」。
もう10年ぶりくらいかもしれません。
相変わらず、つゆが甘くて、疲れた体にしっかり糖分補給できました。
(東京の蕎麦が大好きな夫には、受け入れられない味のようですが、甘党の子どもは大喜び!)

http://yaplog.jp/magicgo/archive/262

3.BIGVEN



前回のブログで紹介した、技の達人・下迫勉さんがシェイカーを振るバー「BIGVEN」。
神のお告げ通り、さっそく去年の終わりごろお邪魔してきました。
キンキンに冷えたモスコミュール、絶品ですよ〜。



では、また近いうちにお目にかかる予定です(しつこい?)






スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://writermama.jugem.jp/trackback/10
TRACKBACK