できる範囲で、ライター業とかあさん業をやってる。
そんな、慌ただしい主婦ライターの日常。
あの漫画のタイトルに似てるって…?それは気のせいではありません。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あぁ、親子。
今日は長女(7歳・小2)について。


5月某日。雨のため延期となった運動会が平日に実施されました。
運動神経がずば抜けていい、わけでもないので
もちろん選抜リレーの選手などには選ばれていません。
全員参加の「かけっこ」では
私が眺めていた場所が正面すぎて、実際の順位がわからず…。
日を追うごとに、「4位だった?」「3位かもしれない」「2位だろう」と
非常に前向きな記憶の書き換えが行われています。

そんな彼女が、運動会の夜、仕事で応援に行けなかった父とお風呂場にて
「明日から早朝ジョギングする」と公言。
おそらく、少しでも足が速くなりたいという思いからでしょう。
実際、翌朝は6時に起き、父と二人、約20分ほどのジョギングにでかけました。
「これは意外と本気だな」と思った母の思いはむなしく
案の定というか、2日しか続かず…。

またいつものようにギリギリに起床している長女に
「あんた、ジョギングせんでいいと?」と声をかけると
「だって、お母さんが朝、起こしてくれんもん」と私のせいにしております。
誰に似たんだ、その性格。


↓肩こりのひどい母を横目で見つつ、長女が書いた雑誌の構成案のようなもの。
あら、あなたもこの業界を志望?
構成案

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな長女が、学校から視力検査の結果を持って帰ってきました。
結果は片目がA(1.0以上)、片目がB(0.5〜1.0未満)。
近所のお友達が「片目の視力が悪いから、早めにメガネかけて矯正してる」
という話を聞いたばかりだったので、
これはうちも行かないと!あわてて近所の眼科へ。

検査すると、0.5&0.6と、両目とも悪かった!
しかも「近視は遺伝だから仕方ない&治せません」とダブルパンチ。
そうなのかぁ。
夫もド・近視だから、仕方ないなと思いつつ

↓こんなアクロバティックな格好でTV見るからだろ!と思わなくもない…。
アクロバット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝、ご丁寧に、用意したハンカチを置き去りにして登校する長女。
たまにランドセルをチェックすると
筆箱に入っているべきはずのえんぴつやけしごむが
底にごろごろ放置されているだけでなく、
無理やり持っていかされたハンカチが数枚、ぐっしゃぐしゃになって
鉛筆とともにそこで深い眠りについている姿を見て
ぶちギレた母さん。

今度、文房具を筆箱に直さなかったり、
はんかちを学校に持っていかなかったりしたら、
その都度100円没収するからね!!!!!!
(おかね大好きだから、これが一番効くかなと思い)

さすがに翌日は自らハンカチを用意して、登校。
「よしよし」とその効果の絶大さに笑みを浮かべていたら
長女のタンスで、すごいものを発見。

タンスの決意


書かなきゃ忘れてしまうんだね。
若いのに、私と一緒なんだね。
しかも今日、タンスの中の決意もむなしく
またハンカチがテーブルの上にぽつんとあったよ。

あぁ、親子。